ネット予約
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 歯周病治療
  • 予防歯科
歯科用ユニットウォーターライン除菌装置

診療案内

【平日】
10:00~13:00 14:30~20:30
(最終受付:20時)
※土曜/18:00まで

※日/9:00~18:00
※休診日/祝日

採用情報
ブログ

一般歯科

一般歯科とは、虫歯や歯周病など歯科医院で受ける治療の大半を指します。歯やお口のトラブルの早期発見、早期治療、また健康なお口でいるための予防やクリーニングなどをおこなっていきます。来院していただいた患者さんには、まず一般歯科にてお口の状態を確認させていただき、 最も適した治療を提案させていただきます。

虫歯ができる4つの条件

虫歯とは、お口の中の虫歯菌(ミュータンス菌)という細菌がつくる酸で歯が溶けて穴が開いてしまった状態のことです。 虫歯菌はお口の中の糖を分解し、グルカンという粘着性のある物質をつくり歯の表面に付着します。虫歯菌がそこで増殖して固まった塊を歯垢(プラーク)といい、この歯垢が出す酸によって歯が溶かされるのです。


同じような食事をとり、同じように歯を磨いたとしても人によって虫歯になる人とならない人がいます。それは、虫歯が出来るのには大きく分けて4つの条件があるからなのです。
その条件とは、『虫歯菌(歯垢)』と『歯(歯の質)』と『食べ物(糖)』の3つに加え、この3つが重なっている『時間』です。虫歯を予防するには、この3つの条件が重なる時間を短くすることがとても大切なのです。